PET検査を初体験でドキドキしました


先日はじめてPET検査を受けました。

PET検査とは「陽電子放射断層撮影」というもので、何だか難しくてよくわかりませんが身体の中の細胞の動きを断層映像として捉えるものだそうです。

主にガンの有無を検査するもので私もそうだったのですが、他にも心臓や脳などの検査にも用いられるそうです。

検査結果は特に問題なしとのことだったので一安心ですが、この検査というのはすばらしく画期的なものですね。

これまでの検査では発見の難しかった小さながん細胞や初期のガンなども見つけることもできるといいます。

さらに痛くもかゆくもなく簡単にガンを発見できるというのですから、これからますますこの方法が一般的になっていくことでしょうね。

ガンは早期に発見できるほど治療できる可能性が高くなるそうですが、年齢が若いほど進行が早いともいいます。

だから、1年に一度は人間ドッグを受診して問題がないかどうかをしっかり診てもらうことが大切だと思います。

人間ドックというといろいろ検査をされるから苦手という人もいるようですが、最近は検査方法も変わってきて随分簡単で楽に調べてもらえるようになりました。

食事も施設も充実しているので、私の場合人間ドッグに行くのが楽しみなくらいなんです。


SNSでもご購読できます。