ペットを飼う際のしつけや飼い方を徹底する


ペットに関するトラブルや苦情問題が絶えません。

これは、ペットを飼っている人と飼っていない人との考え方や認識の違いが多いに関係しているケースがよくあります。

例えばペットを飼っている人にとってはまるで自分の子供のようにかわいい存在であるかもしれませんが、苦手な人にとっては迷惑なだけでなく時には嫌いなもの、怖いものといった対象にもなるのです。

また、匂いや鳴き声が我慢できないといった人も少なくありません。

そんな気持ちを理解せずに自分の「かわいいペット」という思いだけで飼っていては、トラブルになってしまうのは当たり前ともいえるでしょう。

犬なら散歩の際の糞やおしっこの始末はもちろん、鳴き声や匂い、抜け落ちた毛の始末なども気を配らなければなりません。

猫の場合は自由に出入りできる状態で飼っていることが多いようですが、その場合の糞やおしっこにも注意を払うことが重要です。

その他にも、他人に迷惑が掛からないように飼わなければなりません。

ペットは子どもと同じ、しっかりしつけをすることが必要です。

そして、飼っているペットが迷惑を掛けたならば非を認めてすぐに謝ることをおススメします。


SNSでもご購読できます。