ペットが移動しやすいリフォーム


ペットを飼っている家庭なら、ぜひペットリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

今やペットは家族の一員という人も多いようですが、人間にとって快適な家でもペットにはそうでないこともあります。

例えばペットドアやペット玄関などを設置することはペットにとって出入りが自由になるだけでなく、飼い主にもメリットが大きいのです。

また猫を飼っている場合には、爪をとぐポイントに爪とぎ防止のための専用カバーを貼っておくといいでしょう。

これで飼い主は壁などに傷つけられなくてすみますし、猫も怒られる心配がなくなります。

ペットが移動しやすいように、室内をバリアフリーにするのもおススメです。

部屋と部屋の敷居などの段差は人間には何ともなくても、ペットにはとても大きなでっぱりとなることもあります。

また、歳をとってくるとこれらのでっぱりにつまづきやすくなってしまいます。

家にスペースがあるなら、中庭を作れば散歩にあまり連れていけない場合でも中庭で遊ばすことができるので、犬のストレス解消になります。